秘書仲間のはなし


by ueitpnolie

<   2010年 02月 ( 26 )   > この月の画像一覧

 鳩山由紀夫首相は5日午前、民主党の小沢一郎幹事長が資金管理団体をめぐる政治資金規正法違反事件で不起訴となったことに関し、首相公邸前で記者団に対し「このような判断が下された以上、できるだけ早いうちにお会いできればと思う。まだ日程的には決まってはいない」と述べ、近く小沢氏と会談したいとの意向を示した。首相としては、小沢氏に幹事長続投を求める考えとみられる。 

渋谷のカジノ店を摘発 バカラ賭博の疑いで従業員ら計11人逮捕(産経新聞)
JR函館線が運転再開=事故の特急車両撤去−北海道(時事通信)
公設秘書の兼職横行190人、原則禁止なのに(読売新聞)
大橋被告の死刑確定へ=岐阜、大阪で連続女性殺害−最高裁(時事通信)
<うそ>警察に「強盗被害」、妻には「サッカー協会に転職」(毎日新聞)
[PR]
by ueitpnolie | 2010-02-06 11:00
 “鳥取詐欺女”ついに殺人容疑で逮捕。鳥取県警は28日、鳥取市の電器店経営・円山秀樹さん(当時57歳)を殺害したなどとして、強盗殺人の疑いで同市の元スナック従業員・上田美由紀容疑者(36)を再逮捕した。同容疑者は容疑を否認している。県警はこの日、強盗殺人事件の捜査本部を設置。トラック運転手・矢部和実さん(当時47歳)の死亡についても今後、事情を聞き、男性6人の連続不審死の全容解明を急ぐ。

 昨年11月の発覚から3か月。事件は大きな節目を迎えた。

 詐欺や窃盗で5度逮捕されていた上田容疑者が、強盗殺人容疑で28日に再逮捕された。逮捕容疑は、円山さんから購入した電化製品の代金支払いを求められたことから、殺害して免れようと計画し昨年10月6日、円山さんに睡眠導入剤などを飲ませて川に連れて行き、おぼれさせて殺害。代金約123万円の支払いを免れた疑い。

 県警は、上田容疑者と同居の男(46)=詐欺罪で起訴=の関与の有無も調べていたが、男の供述などから、上田容疑者が川に円山さんの顔を押しつけるなどし、単独で殺害した疑いが強いと判断した。捜査関係者によると、上田容疑者は「知らない。やってない」と容疑を否認している。

 上田容疑者と円山さんは、同容疑者が以前勤めていたスナックで知り合った。円山さんは10月6日、「集金に行く」と、車で鳥取市内の自宅を出たまま行方不明に。翌7日に同市の摩尼川で遺体が見つかり、「ハルシオン」などの睡眠導入剤や風邪薬の成分が検出された。上田容疑者と男が家電の購入代金を払わず、トラブルになっていた。

 男の弁護士によると、男は10月6日、上田容疑者や円山さんと2台の車で摩尼川へ移動。「上田容疑者と円山さんを残して別の場所に行き、川に戻ると円山さんの姿はなく上田容疑者は服がぬれていた」と供述している。

 捜査関係者によると、昨年4月に日本海で発見され、上田容疑者に金を貸していた矢部さんの遺体や、上田容疑者と同じアパートの住人で同10月に救急搬送されて死亡した無職・田口和美さん(当時58歳)の遺体からも、睡眠導入剤や風邪薬の成分が同じ組み合わせで検出されている。上田容疑者の知人によると、同容疑者はハルシオンを大量に所持していたとされる。

 これ以外にも、2004年5月に列車にひかれて死亡した新聞記者、同容疑者と一時同居し07年8月に日本海で水死した会社員、08年2月に首をつって死亡した警察官、と計6人の男性が上田容疑者の周辺で不審死しており、今後の同容疑者の供述が注目される。


 【関連記事】
鳥取県警 強盗殺人 睡眠導入剤 を調べる

<企業献金>与野党に温度差 規正法改正が焦点に(毎日新聞)
<水蒸気量>「気温に影響」温暖化対策議論に波紋(毎日新聞)
子ども手当満額「異論」、火消しに躍起の政府(読売新聞)
<JR大阪駅>国内初 ホーム覆うドーム(毎日新聞)
同盟深化、普天間で議論=日米が外務・防衛局長級協議(時事通信)
[PR]
by ueitpnolie | 2010-02-05 14:14
 静岡県警捜査2課と浜松東署は28日、顧客の簡易保険金など1950万円を横領したとして、浜松市中区、浜松領家郵便局の元局長、石川泰三容疑者(47)を業務上横領容疑で逮捕した。郵便局会社東海支社は石川容疑者が顧客31人の貯金など総額7億2000万円を着服した疑いがあるとして昨年5月に懲戒解雇し、同容疑で県警に刑事告訴していた。

 容疑は、09年2月3日、浜松市内の60代女性に払い戻しを請求されていた簡易保険の満期保険金など1950万円を自分の口座に入金して横領したとしている。県警によると、石川容疑者は、郵便局長を集めた投資サークルを作っており、横領金を投資に充てていた可能性がある。また、自分が株主の大手旅行会社の株式購入にも流用していた疑いもある。【山田毅】

【関連ニュース】
落とし物:「魔が差した」交番巡査19万円横領容疑
業務上横領容疑:名古屋保育園連元事務員を逮捕 愛知県警
マンション:管理組合積立金で業者処分急増、09年16件
告訴:ノリタケが子会社元従業員を 約4億円横領容疑で
横領容疑:客の327万円着服 JA元職員逮捕 和歌山

花組トップ娘役に蘭乃さん=宝塚歌劇団(時事通信)
<iPS細胞>米ベンチャーが作成特許…海外で初の取得(毎日新聞)
<薬害C型肝炎>新潟の50代女性 給付金の対象に(毎日新聞)
「坂の上の雲」英訳版刊行へ(産経新聞)
火災 群馬で店舗全焼…焼け跡から遺体(毎日新聞)
[PR]
by ueitpnolie | 2010-02-04 14:57
 環境省は27日、風力発電を環境影響評価法(環境アセス法)の対象にする方針を固めた。28日の中央環境審議会の専門委員会の報告書に盛り込まれる見通し。各地で風車が建設されるにつれ、人の耳に聞こえない低周波音による身体の不調を訴える住民が増えるなどトラブルが発生しているため、統一した対策が必要と判断した。環境省は低周波音の人への影響調査にも乗り出す。

 風力発電は昭和55年に初めて導入されて以来、昨年3月現在、全国で376カ所、1517基の風車が稼働。高さも100メートル以上と大型化してきている。このため、計画の前に環境への影響を評価する「環境アセス法」施行後10年の見直しの中で、風力発電も火力や水力発電所と同様、対象にすることが検討されてきた。

 低周波音は、1秒間に1〜20回空気を振動させ、人の耳には聞こえない。健康被害との因果関係ははっきりしていないが、環境省が把握しているだけで愛知県豊橋市や静岡県東伊豆町など5カ所に上る。環境省は低周波音の影響について22年度から4年間かけて調査研究するとしている。

<雑記帳>「磁器製ひな人形」お披露目 佐賀・有田(毎日新聞)
事件当日も行動をマーク=捜査員が女のアパートに−鳥取不審死・県警(時事通信)
首相が初の施政方針演説 普天間「5月末までに移設先決定」 政治とカネ「お詫び」(産経新聞)
作家・佐々木譲 北方領土「2世には生活の問題」(産経新聞)
リーダー格か、中国籍の男逮捕=女性遺体事件で3人目−兵庫県警(時事通信)
[PR]
by ueitpnolie | 2010-02-03 14:31
 鳥取の連続不審死で死亡した男性らと接点のある元スナック従業員の女(36)=詐欺罪で起訴=が、昨年10月に鳥取市内の川で水死した電器店経営、円山秀樹さん=当時(57)=を殺害した疑いが強まったとして、鳥取県警は27日、殺人容疑で女の逮捕状を取り、28日にも再逮捕する方針を固めた。女の周辺で6人の男性が相次いで不審死した事件は重大局面を迎える。

 別の詐欺事件の共犯として起訴された同居の男(46)について、県警は関与の有無を特定するのが困難として殺人容疑での立件を見送る方針で、女が単独で円山さんを殺害したと断定。鳥取署に捜査本部を設置する。

 捜査関係者によると、女は円山さんの殺害について関与を否定しているが、事件当日の女の行動を詳細に説明した男の供述は、円山さんの車のカーナビの走行記録と照合しても矛盾はなかったという。

 県警は、円山さん殺害事件の捜査終了後、昨年4月に同県北栄町沖の日本海で水死したトラック運転手、矢部和実さん=当時(47)=に対する殺人容疑でも女を立件する方針を固めており、事件の全容解明に向け本格捜査に乗り出す。

【関連記事】
女をいよいよ殺人で逮捕へ 鳥取連続不審死
鳥取連続不審死 女と同居の男が関与示唆する供述
鳥取の女、不審死トラック運転手から借金
鳥取連続不審死 円山さん殺害容疑で立件へ 薬の成分一致
鳥取の詐欺女「殺していない」 詐欺容疑の弁護人に

一票の格差 2倍超また「違憲」 広島高裁 国会、対応迫られる(産経新聞)
アート・ディレクター、水谷孝次さんが「デザインが奇跡を起こす」を出版(産経新聞)
失業率5.1%、0.1ポイント改善=求人倍率は4カ月連続改善−12月(時事通信)
小沢氏、続投に改めて意欲(産経新聞)
名護市長選 市民の意思伝えたい…当選の稲嶺氏(毎日新聞)
[PR]
by ueitpnolie | 2010-02-02 18:26
 千葉県船橋市の市立中学校で今月25日、2年の女子生徒(13)が教室に包丁を持ち込み、教諭に取り上げられる騒ぎがあったことが分かった。

 船橋東署は同校などから事情を聞いている。

 市教委などによると、女子生徒は同日午前10時40分頃、授業中に腹痛を訴えて教室を出た後、隣の教室に行き、入り口付近で友人を呼び出した。このクラスの教諭が自分の教室に戻るよう注意したが、女子生徒はそのまま教室に入り、後ろ手に持っていた包丁を見せ、友人の名前を呼んだ。

 教室にいた生徒らは教室の後方やベランダに避難した。騒ぎを聞いて駆けつけた他の教諭が女子生徒を説得し包丁を取り上げた。教諭や生徒らにけがはなかった。

<小沢幹事長>土地所有権の確認書 作成日が偽造と分かる(毎日新聞)
覚せい剤で起訴の警部補を免職=「数回使用」「後悔している」−千葉県警(時事通信)
【中医協】アクトスなど市場拡大再算定品目が決定(医療介護CBニュース)
7兆2千億円規模の経済対策 第2次補正予算案が衆院通過(産経新聞)
秋葉原事件初公判、検察側「無視した者への復讐」(読売新聞)
[PR]
by ueitpnolie | 2010-02-01 16:42