秘書仲間のはなし


by ueitpnolie

野党側「求めていた資料と違う」(産経新聞)

 政府が10日夕の衆院予算委員会理事会に提出した平成22年度予算案の公共事業に関する配分案の全容が同日、判明した。道路事業では約650区間のうち、福島県の国道4号郡山バイパスなど3区間が休止、約50区間で「0〜1億円程度」と凍結候補になっている。

 国土交通省が昨年11月に各都道府県などに示した事業計画の凍結候補は200区間以上で、圧縮した格好だ。資料は国交省が9日に各自治体に対して始めた通知内容と同じとみられる。

 政府が1月末に民主党経由で自治体に内示した資料には「県連要望あり」との記載があった。今回はその記述がなく、野党側は「求めていた資料と違う」と反発している。

プリウス修理開始 東北の販売店、不安解消へ作業急ぐ(河北新報)
<茨城空港>4月からスカイマーク神戸便が就航 初の国内線(毎日新聞)
小学生は科学用語の要点が苦手(産経新聞)
<将棋>王将戦七番勝負第3局 静岡県掛川市で始まる(毎日新聞)
<交通事故>集団登校中の列に突っ込み、児童5人けが 茨城(毎日新聞)
[PR]
by ueitpnolie | 2010-02-14 01:00